<< 新車 | main | とうとう・・・ >>

NRX-10

ダンパーは、漏れが直らないので、あまっていたCVAダンパーを付けました。

スプリングは、あまっていた、タミヤの青
赤、青、黄の順でかたくなっていきますのでミデアムです。

ミデアムですが、レバー比の関係か、けっこうやわらかくく感じました。
ダンパーのせいかわかりませんが、安っぽい動きというか、ボヨンボヨンしてます(笑)

ダンパー長、62ミリ
ダンパーエンドはロングを使おうと思いましたが、なかったのでショート
ダンパーピストンは、3穴
ダンパーオイルは、ヨコモの200番
前後とも、ダウンリテーナーは使用していません。

アッパーアーム取り付け位置は、前後ともそのままです。

フロントのダンパー取り付け位置

上側は、4/5(内側が1番)
下側は、一番上(上中下から選べます)

 

リアのダンパー取り付け位置

上側は、5/6(内側が1番)
下側は、中(上中下から選べます)



アライメント

キャンバーは前後ともに3度
トーは適当に、アウト





メカ類

受信機→フタバR303FHS

アンプ→キーエンスフラッシュツーリング

サーボ→フタバS9550

モーター→ヨコモ・T−MAX23ターン



ファーストインプレッション・・・

工場の中で試運転した感じは、重量感のあるアンダーステアでドリパケに似ています。

TT01派の方には悪いですが、TT01より全然良いと思いました。

コースではないので、なんともいえませんけどね(笑)

at 12:58, ガレ, NRX-10

comments(0), -, pookmark

comment